10月31日、ACKの設立記念イベントとして、『定年後の「過ごし方改革」ワークショップ イケネンゼミ』を九州国際大学地域連携センター(黒崎コムシティ内)にて開催。おかげさまで21名の方にご参加いただき、大盛況のうちに終了いたしました。

ワークショップは3部構成で、第一部では人生100年時代における定年後の過ごし方、第二部では「イケネン」のまち北九州を築くためのコミュニティ形成のご提案、第三部では過ごし方改革のキーポイントとなるインターネット活用についてがテーマでした。
特に第二部でご説明した私たちの今後の活動については、ご参加いただいた方から多くの期待のお言葉やご意見をいただいております。

ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。